FXを始める方向けに作成したFX入門サイト

【FX入門】現役トレーダーが教えるFXの始め方

DMMFXの評判

投稿日:

CMでもお馴染みのDMM FXは、スプレッドの狭さでは他のFX業者と比べてもトップクラスの水準を誇っていることから幅広い層の方から人気があります。

世界第2位の取引高で、約定力も高いと評判で短期売買する方には大変心強いといった声も聞かれます。

また、システムも安定していますから非常に信頼性の高いFX会社と言えるでしょう。

DMM FXのメリット

使い易さNO.1のトレードシステム
「DMMFX ADVANCE」「DMMFX for smart phone」などは、初心者でもPCやスマホからトレードしやすいシステムで、操作や通信においても安定した取引環境を用意しています。

スプレッドの狭さ

米ドル0.3 ユーロ0.6 ポンド1.1 豪ドル0.7といったようにスプレッドの狭さはDMM FXの強みと言えるでしょう。スプレッド幅が狭いほど投資家は有利になります。

完全信託保全
日本のFX会社に義務付けらている保全ですが、DMM FXでもこの制度が設けられています。
これにより、もしDMM FXが破綻した場合でも
口座に預けてあるお金は信託銀行に保全されていますのでお金は返金されます。

24時間サポート
平日なら24時間、メール 電話 LINEなどでサポートしてくれます。LINEからカスタマーセンターに
問い合わせると2分で返答が来るほどサポート体制が整っています。

DMM FXのデメリット
情報サービスが少ない
他のFX会社と比べると、DMM FXは情報関係の取引ツールが少ないことが挙げられます。
その為、他のFXを開設して、そちらの情報を見てDMM FXで取引をしている方もたくさんいます。

取引通貨単位1万通貨以上
1万通貨ですと、米ドルが100円でも100万円分の取引から始めることになります。投資資金に
余裕があれば良いですが、最低でも4万円は必要となります。
DMM FXの評価まとめ
低スプレッドであることからスプレッドを重視する方には最適だと思いますので、デイトレードや短期取引などで取引回数が多くても、コストを気にすることなく取引できるでしょう。

また、取引量によってポイントが貯まりますから現金に換えたり、そのまま投資資金として使えるのも魅力的だと思います。

DMMFXのお得なキャンペーンサービス
FXを始める方にとって投資は少なからず不安な面もあるかと思いますが、DMM FXではこうしたリスクを少しでも軽減してくれる3つのキャンペーンサービスを実施しています。

口座開設キャンペーン
新規にDMM FXの口座を開設すると現金1万円がキャッシュバックされるキャンペーンです。
適応条件は、口座開設完了後に10万円以上の初回入金をして、更に3ヶ月以内に新規の取引が500LOT以上を達成した方がキャンペーンの対象になります。

500LOTを達成するには?
1LOTは1万通貨ですから、500万通貨を新規約定して決済しなくてはなりません。つまり10万円以上入金したら500回の取引回数が必要です。

期間が3ヶ月以内ですから、1ヶ月の営業日を20日とした場合、500LOT÷60日=8.3LOTですので、1日に9回程度取引していけば達成できるでしょう。

スマホで取引キャンペーン
スマートフォンで500LOT以上の新規の取引をするとキャンペーン対象になります。

上記の口座開設キャンペーンをスマホから参加すればキャッシュバック金額が2倍、つまり2万円にアップするということです。

月末の時点で取引状況の集計を行い、キャンペーンの条件をクリアした方は翌月にDMM FXで登録してある口座にキャッシュバックされます。

iPhoneアプリ アンドロイド iPad版などから参加できますので、スマホでFXを始めたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

取引応援ポイントサービス
DMM FX利用者の取引の実施に応じて3つのポイントランクが設定され、これにより最大で3倍のポイントをもらうことが可能です。

ポイントランクは以下のようになっています。
・ゴールドランク
応援取引ポイント 最大3倍
・シルバーランク
応援取引ポイント 最大2倍
・ブロンズランク
ゴールドやブロンズに属さないランク

毎月末に判定をして条件をクリアしている方にランクが与えられます。

直近3ヶ月の取引実績が200回以上であるとゴールドランクが得られます。

貯まったポイントは1ポイント1円で現金化することができます。

為替変動で損失さえしなければ、お金も貯めることが可能ですから上位ランクを狙ってみてみるのも良いかと思います。

DMMFXの口座開設審査は約1週間
DMM FXでは、口座開設する前に取引や口座に関する約款の確認と承諾を行う必要があります。
約款は長文になりますが、DMM FXで取引をする方にとっては重要な項目になりますのでしっかり確認しておきましょう。

DMM FXの口座開設の流れ
まず、DMM FXの公式サイトへアクセスします。
最初にポップアップ画面が表示されますので「サイトへ進む」をクリックします。

次にトップページの「口座開設はこちら」をクリックすると、前述した約款画面が表示されますので確認と承諾をして、最下部にメールアドレスとパスワードを入力後「保存して次へ」をクリックします。

次の画面で情報入力をしていきますが入力内容は以下のものです。
お客様情報
現住所の連絡先
国・外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に係る確認事項
投資経験
ご出金の受取金融機関情報
全て必須項目となっており、虚偽の入力は審査に通らない場合もありますので必ず正確な情報を入力しましょう。

情報入力後は、店頭外国為替証拠金取引のリスクに関する確認をします。確認した順にチェックに入れると確認画面に変わりますから間違いがなければ登録ボタンを押して下さい。

これでDMM FXの口座開設手続きは完了です。

本人確認書類の送付
口座開設手続き後、本人確認書類の提示をお願いするメールが届きますので、記載されている本人確認書類の中から1通を送付して下さい。

送付方法は以下の通りです。
アップロードでの送信
E-mailでの送信
FAXでの送信
郵便での送付
上記のいずれかの方法を選んで下さい。

FAXや郵便ですと多少の手間がかかりますから、それ以外の送付方法が良いかもしれません。

その後、審査結果待ちとなります。

審査は約1週間かかり、登録内容に不備があれば電話やメールで連絡が来ます。

審査に通過すれば、ログイン情報などが記載された口座開設通知書類が郵送されてきます。

この通知書が届けば無事に口座が開設されたことになりますから、これで貴方もDMM FXを始めることができます。

DMMFXに限らず国内FX業者は25倍
FXとは外国為替相場で通貨を売買して、その差額を利益とするものです。

円高ドル安の時にドルを買い、円安ドル高の時に円を売ると差額が生まれて利益になるわけです。

逆に、円安ドル高の時にドルを売り、円高ドル安の時にドルを買うと損失してしまいます。

DMM FXのレバレッジ
FXではレバレッジという、少ない金額で大きな取引をすることができます。これにより小さな投資でも一攫千金を狙うことも可能です。

DMMFXのレバレッジは25倍に設定されており、取引する際も自動的にレバレッジが25倍になります。

そして、その際に投資する資金を証拠金と呼んでいます。

レバレッジ25倍ということは、投資資金の25分の1の証拠金があれば取引が可能ということになります。

1ドル100円の時に100ドル買うと、100円×100ドル=10000円が必要になります。

これがレバレッジ25倍になると、100円×100ドル÷25倍=400円の証拠金があれば良いということになるわけです。

DMM FXの最低取引通貨は1万通貨ですから、必要な証拠金は100万円の4%、つまり4万円あれば取引が可能になります。

この4万円を元手にレバレッジ25倍で、1ドル100円で1万通貨購入して、100円の円が101円に値上がると1万円の利益になります。

レバレッジにおけるリスク
前述したようにレバレッジを最大である25倍にして取引すれば少ない証拠金でも利益が大きくなるわけですが、それだけ損失する可能性もあるということでもあります。

ですが、それを防ぐ為にDMM FXではロストカットというシステムがあります。

このシステムは、現在のレートで決済した際に生じるであろう損失が大きくなってきたら自動的に決済が行われるものです。

ですが、こうしたロストカットがあっても常にリスクがあると思っていた方が良いと思います。

ハイリスク・ ハイリターンになりますが、少ない金額で大きな利益が期待できるという点もFXの魅力ではないでしょうか。

無料デモ口座を申し込もう!
デモ取引は本取引と同じような環境で仮想資金500万円を使用して無料で練習ができます。

いきなり本取引を行うのが不安な方はデモ取引から始めてみましょう。

デモ取引口座を開設
DMM FXの公式サイトへアクセスして「無料デモ口座に申し込む」をクリックします。

次に、利用規約と個人情報保護方針にチェックに入れ、お客様情報のご登録の各項目に情報を入力します。確認画面で間違いがなければ登録ボタンを押して下さい。

その後、登録したメールアドレス宛てにデモ口座のIDとパスワードが届きます。

デモ口座にアクセス
画面に「DMMFX PLUS DEMO」と「DMMFX ADVANCE DEMO」の2種類が表示されます。

こちらではDMMFX PLUS DEMOについて紹介しますので、そちらのデモ口座のログインボタンを押して下さい。

次にログイン画面で口座開設の際に届いたIDとパスワードを入力して、デモログインボタンを押すと別ウインドウでトレードツールが起動します。
プライスパネルとチャート画面に注目
画面の左側にあるのがプライスパネルで、相場の値が赤や青に点滅しています。赤は値が上がり、青は値が下がったという意味です。

画面右側に表示されているグラフをチャートと呼び、このチャートを確認しながら取引のタイミングを判断して注文や決済を行います。
デモ取引の練習
こちらで成行注文の練習をしてましょう。

プライスパネルとチャートの間に赤と青の数値が表示されていますが、これが相場の値です。

赤か青のボタンを押すと瞬時に発注を入れることが可能で、画面下中央にある建玉評価の差がプラスになれば利益になります。

取引を確定するには画面左下にあるクリック決済を押せば取引が完了です。

成行注文は画面上ではストーリング表示されますが、注文タイプで数値注文に切り替えてデモ取引の練習もできます。

デモ取引の練習は仮想資金ですからどんなに損をしても大丈夫ですので、まずは紹介したデモ取引でワンクリック注文の練習をしてみて下さい。

スプレッドは最狭ではないにしろ業界最狭水準
スプレッドとは、売値と買値の価格差のことを指しますが、FX会社や取引する通貨ペアによってスプレッドは異なってきます。

DMM FXのトレード画面を見ると青と赤の四角い枠の中に相場の値が表示されていますが、青が売値で赤が買値となっています。

そして両枠の真ん中にある数字がスプレッドで、売値と買値の価格差になります。

例えば、ドル/円の売値124.550、買値124.53の場合の価格差は0.3銭になります。

これを1万通貨でトレードする際は売る時に124万5500円、買う時には124万5530円かかります。つまりスプレッドが0.3銭ですからトレード後に決済しても価格差の30円がDMM FXに支払われるのです。

このように、スプレッドはトレードする際の手数料のようなものだと捉えて下さい。

その為、スプレッドの幅はFX利用者の利益に直結してくるわけです。

業界最狭のスプレッド
DMM FXはスプレッドが狭いことから多くの方に支持されており、扱われている通貨ペアが全て業界最狭水準と謳われています。

主要6通貨の例を挙げると以下の通りです。

米ドル/円 0.3銭 ユーロ/円0.6銭
ポンド/円 11銭 豪ドル/円0.7銭
NZドル/円1.5銭 ユーロ/米ドル 0.5銭

このように非常に狭いスプレッド幅となっているのが特徴です。

例えば、米ドルを10万通貨でトレードした際のスプレッドは0.3銭ですから、0.7の値上がりがあれば利益が出るということが分かると思います。

こうした値の変動は数秒で上下するケースもあることから、デイトレードをする方にとっては魅力的なスプレッド幅と言えるでしょう。

また、大きな金額でトレードしている方なら、仮に逆の値動きがあっても買い増しが可能です。

小さい金額でトレードして利益を増やしていく方にも0.3銭などといったスプレッド幅は有難いものだと感じると思います。

DMM FXは謳われている通り、非常に利益が出しやすくなっていますので、これからFXを始めようと思っている方は、そのスプレッド幅にも納得できるでしょう。

基本的には即入金と即日出金が可能
DMM FXで入金をするには、振込入金とクイック入金の2つの方法があります。

振込入金は銀行口座に振込をしますが、手数料が必要ですし、反映されるまで時間がかかります。また夜中の入金はできません。

クイック入金はインターネットバンキングでの手続きですぐに反映されます。但し50000円以上からの入金になりますので覚えおきましょう。

入金については反映が早いクイック入金を使用した場合について紹介します。

クイック入金方法
DMM FXの公式サイトへログインします。

FX取引はこちらという項目の中から「DMMFX PLUS」を選択してしてログインします。

そして、画面左上にあるメニューをクリックして「クリック入金」を選択して下さい。

次に希望する金融機関名を選び、入金額を入力して「確認」ボタンを押します。

すると先ほど入力した金融機関の認証画面に変わりますので、銀行口座とパスワードを入力し、決済認証されるとリアルタイムで入金されます。

クリック入金ができる金融機関
クリック入金に対応している金融機関は全国に約370社あり、スマホからでも入力操作が可能です。手数料はDMM FXが負担しますので無料で利用することがます。

DMM FXでの出金方法
利益が出たら出金してみましょう。

まず、DMMFX PLUSの画面左上にあるメニューをクリックして「出金予約」をクリックします。

次に出金額を入力して「確認」ボタンを押し、パスワードを入力すれば出金手続きは完了です。

出金後の振込と注意点
出金手数料はDMM FXが負担してくれますし、15:00までに手続きを済ませると基本的には翌日に口座開設した際に登録した銀行口座に振込みされるようになっています。

15:00以降の手続きの場合は翌々日に振込まれますので注意しましょう。

また、出金できる金額は2000円以上からとなっており、それ以下の金額は出金申請できません。

もし取引を行なわないのであれば、全額出金という形で2000円以下でも出金可能です。

ご自分の入出金額を確認したい場合は、メニューをクリックして「入出金履歴」を選択すれば確認することができます。

他のFXでは入出金手数料が必要になるケースがあり、これではせっかくの利益が手数料で取られてしまいます。

しかし、DMM FXは手数料が無料という点が魅力的ですからFXを始めるならDMM FXがオススメでしょう。

-FX業者比較一覧

Copyright© 【FX入門】現役トレーダーが教えるFXの始め方 , 2020 All Rights Reserved.